片づけたいけど、どうしていいかわからない…
片づけてもすぐ元に戻ってしまう…
一人ではやる気が出ない…

片づけの方法をアドバイス

気になるところ1か所を一緒に作業しながら、
片づけのお手伝いをいたします

 料金

今年中(令和2年)
期間限定!!
 1回 約2時間 3, 000円

 訪問可能な地域

石川県

  金沢市
  野々市市
  白山市

 スケジュール

〇のついている日が受付可能日です。

<20209月   >

 お問い合わせ

 飯干 美和
 (整理収納アドバイザー1級)

 メール:miru.eboshi@gmail.com


お問い合わせフォームはこちら

 作業の流れ

メールまたはお問い合わせフォームにてご依頼を受け付けます!
メールまたはフォーム入力時に、ご希望の日時をお知らせください。
メールにて、詳しくご希望をお聞きします
当日お伺いし、ご一緒にお片づけをします
作業後、現金でのお支払いになります

 実施例

Before

After

 お客様の声

先日は いらしてくださりほんとうにありがとうございました!!
おかげ様で 今の住まいに引越してきてから約10年間そのままだった棚の不要な物を整理出来てほんとうにスッキリしました。
想い出の品を捨てることが苦手な私の気持ちを大事にして下さり、その上で丁寧にじっくりと様々なアドバイスをしてくださり、感謝でいっぱいです。
物を捨てることだけに縛られずに、短時間で部屋を整理出来て良かったです。
そして、整理収納だけでなく、夢を実現するための色々な みわさんのお話しが私にとってとても勉強になりました。 ぜひまたご指導いただけたらと思います。 ほんとうにありがとうございました!
主婦Mより
※家事代行サービスではなく、ご自身でお片づけをするサポートです。
※女性の方限定とさせていただきます。

 ごあいさつ

私は子供の頃からインテリアに興味があって、自分のお気に入りの物に囲まれた生活に憧れていました。

部屋の模様替えや、雑貨を飾ることも好きで、簡単なDIYをしたり、おしゃれなインテリア雑誌や、素敵なお部屋を紹介されているブログを毎日のように見ては真似していました。

でも、なぜか、スッキリしない…上手くいかない…居心地もそれほど良くならない…

100均グッズを大量に買ってアレンジしたり、ホームセンターで材料を買って手づくりしたり。 でも、やればやるほど、お手本の雑誌やブログの素敵なおうちのようにはなれませんでした。

さらに、息子2人と夫が、3人それぞれの趣味のものを多く持っていて、収納スペースから溢れだし、また収納グッズを買い足す、作る、の繰り返し。
工作好きの息子の大量の材料や作品を、片づけても片づけても一瞬で散らかる毎日。

「かたづかない」
このことがとても心の負担になり、ストレスがたまり、子ども達にも必要以上に怒っていました。


子どもならまだしも、
夫が、自分の持ち物などを出しっぱなしにして、リビングを占領し、何度私の気持ちを伝えても、そのままの状態が続いていた時期がありました。
ある日、夫が仕事に行っている間に、散らかっている夫のものを片づけているとき、急に、自分が価値のない人間のような気がして、みじめな気持ちになり、涙がボロボロ溢れ、止まらなくなりました。
なんとなく、夫に、自分の価値を低くみられているように思えて、

「この人は価値がないから、散らかった場所にいさせてもいい人だ…」

わざと散らかしているかのようにも思える部屋で、そう言われているように感じたのです。

本当に夫がそう言った訳ではありません。その時期は、夫も仕事などが忙しく、疲れていたので、ゆっくり休みたい家で、いちいち片付けたくないし、うるさく言われたくない、と今なら分かります。
また、私以外の家族にとって、とてもかたづけにくい収納だったと思います。

でもその時は、きれいで居心地の良い部屋で、愛されて穏やかに過ごす…
私にはそんな価値がないから、
「自分のものだけでも出したら元に戻してほしい」と言っても、
「うるさい」「いわれると余計にやる気なくす」と言われるのだと。
私が片づければ、「勝手に片づけたから、どこにあるか分からなくなった」などと機嫌を悪くされました。

『私は、愛されていないのだ』そう感じていました。


私は、それまで夫に精神的に依存していて、不安が強く、それが悩みでした。
精神的に自立したい、自分の楽しみや幸せを人に委ねないで、夫がいなければ何もできない自分を卒業したい。
そう思っていた時に、たまたま見つけた『整理収納アドバイザー』の資格。
なんとなく、軽い気持ちで申し込み、勉強するのが楽しく、流れるように1級の資格まで取ってしまいました。

そこで、今まで思っていた、
「好きなものを増やす」という考え方から、まずは「必要のないものを減らす」など、
ものとしっかり向き合う整理収納の基本の考え方を知り、今まで自分がどれだけ不必要なものに囲まれて生活していたか、どれだけスペースや時間やお金を無駄にしていたか、ということに気付き愕然としました。

夫のものばかりに目が向いていたけれど、実は、自分だけのスペースにこそ、気づかずに「ゴミ同然のもの」がたくさん置かれていたのです!


自分で自分を、不必要な捨てるべきゴミの中で生活させて、
「いつかちゃんと片づけよう」と思いながらも、見て見ぬふりをして、自分の居心地の良さをずっと後回しにしてきた…
整理収納を勉強して分かったのは 「どうせ自分だからこれでいっか」 と、自分が自分の価値を低くみて、
一番私が私を愛していなかった、という事実でした。

片づけを始めて、自分が幸せに感じるもの、自分のウキウキ、ときめき、気分が良くなることに目を向けることができました。
今の自分に合わないものは感謝して手放し、自分を喜ばせるものを選んでいくこと。
そして、いつのまにか、夫に対する不満も、過剰な精神的依存もなくなり、一人で行動する範囲も広がり、生活が充実してきました。

現在は、毎日夫に愛されている事を実感しながら、まるで新婚時代のような良い関係を築くことができています。
不思議な事に、夫が散らかすこともなくなりました。


一つ一つのものと向き合って片づける作業は、はっきり言ってめんどくさいし、体力も頭も使うので疲れるし、大変かもしれません。

でも、いつか…そのうち…と思っているだけでは何も変わりません!

もし、何か今までと同じ生活を変えたくなったら、
部屋を片付けることで、自分をもっと大切に、今よりちょっと、気分が良くなる毎日を送ってみませんか?

 プロフィール



 飯干 美和 (整理収納アドバイザー1級)
・石川県金沢市に住んでます
・夫、高校生男子2人の4人家族
・北海道出身(夫は九州出身)O型かに座
・転勤族で、八王子→仙台→金沢と引っ越し多数
・本を読むこと、かわいい雑貨、チョコレート、寝ることが大好き♪